鍵の防犯の脆弱性についても警告 鍵がない! 家に入れない! 忘年会などのシーズンは特に多い

鍵の防犯の脆弱性についても警告

鍵がない! 家に入れない!

忘年会などのシーズンは特に多い

大人だけが持つものではない

夜中や早朝でも対応している鍵の専門家が多い。もしもの時にすぐに対応してもらえるという安心感をえる。大きな鍵の専門家さんになると日本全国にネットワークを広げていることが多く、47都道府県すべての地域に出張してくれるところもあります。屋内でも役立ちます。そのまま合鍵で代用するのは不正解錠の可能性もあるのでおすすめできません。鍵の形状やサイズについても失くしやすいものであると考えられます。完全に鍵を失くしてしまった場合は、安全のため鍵を交換しておく必要もあると思います。大抵の場合は管理会社の方で鍵交換の代金として初期費用に含められています。防犯にも力を入れた方が賢いと思います。紛失時には気軽に依頼できます。